FC2ブログ

2018.10
09
11


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
HOMEスポンサー広告日常>サマーウォーズ②

スポンサーサイト

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーウォーズ②

Wed

小説を買ってしまった件。
何店か周ってやっと見つけた!


Image1551.jpg




買ってきて、すぐ読み始めてさっき読み終わった!

基本、映画に忠実、かつ映画では分かりにくかった感情描写を挟むという感じ。

でも原作の細田監督じゃなく、別の方が書いてる小説なんで

「こういう心境だったんじゃないか?」というある程度、著者の想像を書き足したモノなのかな?

と、思いつつ読みました。

そう書くと、映画のイメージがぶっ壊れる!とか言われそうですが

個人的にそういうことは無かったです。

むしろ「何この女…」と思わせる、いわばビッ(ry
という一面が微妙に垣間見れた夏希先輩の見方が変わりますw

まぁそういう描写はちゃんと映画の中にもあるんですけどね。

そういう、腑に落ちない部分だとか
分かりにくい部分を補ったのが小説版だと考えればいいのかな。


まぁ最初に言ったように著者が違うのだから、この表現は違うんじゃないか?って事になっても

そこは自己解釈でいいんじゃないか?と、俺は思います。

そういう隠されたモノを自分で想像して考えてみる。
というのも一興ではないでしょうか(・∀・)


サマーウォーズを見に行ってハマった人にはこの小説版、オススメです。


・・・ばーちゃんの遺言、泣ける。

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://godknow2.blog83.fc2.com/tb.php/349-4957c53b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。